読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳 Brain, No Life(仮)

とあるニューロベンチャー企業の研究員のつぶやきを記録するブログ

ハトは立ち止まっていても首を振る

なぜ鳩は首を振りながら歩くのでしょうか?

ちょっと考えてみると、バランスをとるためではないか、力学上の利点があるのではないか、などいくつかの可能性がありそうです。

 

以前とあるバラエティ番組(※注)で、

鳩が首を振るのは視覚情報処理を行うためだ、

という理由を紹介していました。

 

(私の記憶があいまいなので間違っていたら申し訳ないのですが、)その番組に登場していた研究者の方いわく、人間は眼球が動くので、眼球を動かして視認対象を追うことができる。

しかし、鳩の眼球は動かないので、首を振ることで、眼球運動の代用としている、とのことでした。

 

つまり、鳩はモノをよく見るために、首を動かしているのだというのです。

 

そしてその証拠として、鳩は暗闇の中では首を動かさずに歩くのだ、と説明し、検証映像も流していました。(暗闇の中ではそもそもモノが見えないので、モノを見るための首振りは必要ない、というわけです)

 

 

赤外線カメラを使って、首を振らずに暗闇の中を歩く鳩の姿をとらえたその映像はなかなかインパクトのある映像でした。

 

今日、近所の川の脇道を歩いていたら、鳩が欄干の上に留まっていたので、ちょっと近づいてみました。鳩は無駄なエネルギーを使わないようにするため、人間がちょっかいを出してくるなど、余計な手出しをしなければ、すぐに飛び去ったりはしません。しかし、手出しをしてこないかどうかは、人間のことをよく観察して判断をしています。

 

そこで、チラチラと鳩の目を覗きこんだり、少しカラダを動かしたりして、ちょっと鳩を警戒させてみました。

そうしたら、実験台にされたかわいそうなその鳩は、脚は動かさないのですが、その場でしきりに首を動かして、こちらの様子を観察しているようでした。

 

首振りは歩きと連動しているわけではないことは、この観察からもわかります。鳩は首を能動的に振っているのです。やはり、おそらくはこちらの様子をよく観察しようと目を動かすために首を振っていたのでしょう。 

 

※注:なお、番組名など番組の情報は失念してしまいました。

あの、鳩が暗闇の中で首を振らずに歩いている映像を見たくて、某映像アップロードサイトなどで探しているのですが見つかりません。残念です。