読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳 Brain, No Life(仮)

とあるニューロベンチャー企業の研究員のつぶやきを記録するブログ

盲視

昨日のエントリーで、「レナードの朝」の中の嗜眠性脳炎の患者の様子を描いたシーンを紹介しました。

 

ふと気になって、盲視(blingsight)の映像はないものかなと思って探してみたところ、ちゃんと見つかりました。

 

Blindsight - Blind man can see and avoid obstacles

https://www.youtube.com/watch?v=GwGmWqX0MnM

 

盲視とは、一次視覚野などの損傷を負った患者が、モノが見えないにもかかわらず、あたかもモノが見えているかのように行動できるという現象です。

 

この映像で紹介されている患者はモノが見えていないのですが、廊下に置かれた障害物を巧みに避けて歩いています。

 

一次視覚野を経由しない情報経路を通って、モノの「位置の情報」が脳に伝わっているため、患者には障害物が見えていないにもかかわらず、無意識的にモノを避けて歩けるのだと考えられています。

 

ヒトの知覚、認知というものは不思議なものですね。