読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳 Brain, No Life(仮)

とあるニューロベンチャー企業の研究員のつぶやきを記録するブログ

メモ:後天的サヴァン(1)

メモシリーズです。

今回は後天的サヴァンについて。 

 

3歳くらいの幼い頃の事故など、ごく年若いうちのハプニングによって、驚異的な記憶力を獲得した人たちがいる。脳の損傷による後天的な才能の開花は、サヴァンと同様、記憶力に限らない。芸術的才能、数学的才能、音楽的才能が、後天的にもたらされることもある。左脳の損傷や病変により、右脳に対する抑制がはずれて、右脳のイメージ処理能力、空間処理能力、数学的能力などが顕著に現れるのだと考えられている。

 

後天的サヴァン能力が現れるのは、若いうちに限らない。

高齢者が左の脳に前頭側頭型認知症を患った後で、芸術的才能などのサヴァン的な能力が生じる症例が知られている。

左の脳には言語野があり、物事を言語的に表現したり、あるいは(これが言語的能力の特徴でもあるのだが)物事を記号的・抽象的に概要を捉える働きを担っている。

 

つづきます。