読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳 Brain, No Life(仮)

とあるニューロベンチャー企業の研究員のつぶやきを記録するブログ

涙もろいのは前頭葉のおとろえが原因か?(5):補足

 

ちなみに論文を探す際に障壁となるのがコトバです。

「涙もろい」というコトバから、「感情失禁・情動失禁」というコトバまではかなり距離があります。普通は知らなければ思いつかない表現です。私も今回調べてみるまでは「感情失禁」というコトバは知りませんでした。

 

さらに、この「涙もろい」というコトバですが、どうも日本語独特の表現なのではないかという気がします。対応する英語が明らかであれば論文を探すのも容易になるのですが(注)。

 

下記のページには、いくつかの英語表現が紹介されていました。

http://pinasan.com/english/today_study/12001

 

それによると、

be easily moved to tears

という表現が「涙もろい」に対応づけられていました。

 

sentimental

も「涙もろい」の意味を持つようです。

(ちょっと日本語の「涙もろい」とは意味が違うのではとも思いますが…)

 

これらのワードから、論文を調べることもできそうです。

 

 

注:たとえば「感動」について調べたいときに、日本語では日常語の中に「感動」というコトバがあるのでそれに基づく研究があるわけですが、英語だと(心を動かされたというニュアンスなのでしょうか…)「move」「moved」という表現になってしまいます。これだと文献を探すのがちょっとむずかしい。ぞわぞわっという感動には「chill」という言い回しがあるので、文献が探しやすいのです。