読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳 Brain, No Life(仮)

とあるニューロベンチャー企業の研究員のつぶやきを記録するブログ

有言実行か不言実行か

 

有言実行も不言実行もかっこいいですね。

どちらにしても何某かのことを実行するわけですから。

問題は、周囲の人たちに向かって自分が成したいことを宣言してからことにとりかかるべきか、あるいは決意については胸に秘め、誰にも言わない方がよいか、というところにあります。有言実行、不言実行あなたならどちらを選ぶでしょうか?

 

心理学の研究では、目標を口に出して周囲の人に話してしまうと、それだけで、物事が進んでしまったような錯覚を覚えるといいます。

 

参考資料に挙げたシヴァーズ氏のTEDトークの中では、自分の目標について周囲に宣言をしてしまうと、目標について宣言しなかった人に比べて、作業時間が短くなる上に、目標達成にはより近づいたと感じてしまうというのです。

 

つまり有言実行は、有言不実行になりやすいと言えそうです。

 

(もちろん世の中には、周囲に宣言することで自分を追い込むタイプの人もいると思いますので、効果は人それぞれなのではないかとも思いますが。)

 

 

参考URL:

デレク・シヴァーズ「目標は人に言わずにおこう」

https://www.ted.com/talks/derek_sivers_keep_your_goals_to_yourself/transcript?language=ja#t-1019