読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳 Brain, No Life(仮)

とあるニューロベンチャー企業の研究員のつぶやきを記録するブログ

もっとわかりやすく抽象的に

工学部の先生がとある工学上の問題を数学者の先生に相談したときのこと、

数学者の先生が「あなたの話は具体的でわかりにくい。もっとわかりやすく抽象的に説明してくれませんか?」と言ったというエピソード。

 

工学者と数学者の思考における嗜好の違いが垣間見えて面白いですね。

 

このエピソードが好きな人はけっこう多いと思うのですが、工学者が誰で、数学者が誰で、ということは知らない人も多いかもしれません。

 

私自身、忘れてしまうことが多いので、備忘録も兼ねてメモしておきたいと思います。

 

工学者は森口繁一氏(数理工学?)

数学者は吉田耕作氏(函数解析)

 

だそうです。

 

この話のネタ元として、上記お二人の研究者名に言及しているものは、少なくとも2冊あるみたいです。彌永(いやなが)昌吉先生の本(「数学のまなび方」)と今野浩先生の本(「すべて僕に任せて下さい」)です。

詳しくは下記ブログもご参照ください。

 

 

参考ブログ:

 

かまくらの「新・春宵十話」

2008年12月26日

彌永昌吉「数学のまなび方」ちくま学芸文庫

http://blog.livedoor.jp/tenstory/archives/51067324.html

 

わさっき

2009年07月28日

分かりやすく抽象的に

http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20090728/1248729575

 

J.S.エコハのブログ2011年12月7日水曜日)

「すべて僕に任せてください」今野浩

http://kameleon-kameleon.blogspot.jp/2011/12/blog-post_07.html