読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳 Brain, No Life(仮)

とあるニューロベンチャー企業の研究員のつぶやきを記録するブログ

メモ:後天的サヴァン(2)

今日も午後からずっと仕事です。

某報告書をまとめてます。

 

では昨日のつづきです。

 

 

私たち一般人は、左脳が働いているので、物事を記号的に捉えようとする傾向がある。そのため、(画家やデザイナーのような特殊な職業の人を除けば)人や家や車の絵を書くと、記号的な線画を描くことになる。

左の脳が損傷することで、物事や観察対象を記号的に捉えることができなくなり、結果として観察対象を細部にわたって詳細に表現できるようになるのだと考えられる。(左の脳の働きが抑えられることで、右の脳の働きが顕著に現れることにより、驚異的な記憶力を含むサヴァン的な能力が現れるのではないかと考えられている。)

 

つまり、サヴァンの能力は、年齢に関係なく、普通の人も持っているのだが、脳がバランスよく働くために普段は抑制されている可能性があることが示唆されている。